杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

ヘパリン療法を行っている方で、無侵襲的出生前遺伝学的検査 (NIPT)を受ける方への注意事項。
2015/12/27(日)
ヘパリンがNIPTの検査に影響を与え、偽陰性や偽陽性の結果が出るかもしれないという報告が、ドイツ発でありました。まだ、真偽は不明で、ヘパリンが検査に影響を与える機序も不明ですが、念のためヘパリンの血中濃度が一番低い注射直前にNIPT検査の採血をする事が無難であるとされています。採血当日の朝のヘパリンを止めても良いと思います。
参考までに、情報元のリンクを貼ります。

lifecodexx.com/wp-content/uploads/2015/03/WM-1111-EN-001_PrenaTest_The-influence-of-low-molecular-weight-heparin-on-DNA-in-the-blood-plasma-of-pregnant-woman_Screen.pdf
スペース
スペース