杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

新型コロナウイルスとアスピリン、タクロリムスについて
2020/03/22(日) NEW
最近、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、イブプロフェンは飲まない方が良いというニュースがあり、それを受けて、当院の患者さんから、低用量アスピリンは大丈夫なのか、問い合わせがあります。その後、WHOが、イブプロフェン服用について、控える事を求める勧告はしないと表明したそうですが、アスピリンも同様と思います。さらに、不育症、着床障害の人のアスピリンは低用量なので、炎症に関わるプロスタグランジンを抑える効果は無く、理論的にも問題ないと思います。
ところで、当院は処方していませんが、タクロリムスは、免疫抑制剤なので、感染症の発現または増悪に十分注意する事と添付文書に明記されています。要するに、健康なのにタクロリムスを飲んでいる人は、新型コロナウイルスの発症、重症化のリスクが高いと思われますので、十分注意して下さい。
スペース
スペース