杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

新型コロナウイルスの感染拡大のため、当面は不妊治療を延期する事を検討するよう、日本生殖医学会の声明が出ました。今の時点で不育症、着床障害検査を行うのは良いのですが、既に当院で治療方針が決まった方は、いつ妊娠トライするかは、良くご検討下さい。
2020/04/01(水)
本日、日本生殖医学会から声明が発表されました。
www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf

妊婦は、新型コロナウイルス感染の重症化の可能性が指摘されており、また、妊婦に使える薬も限られているため、しばらくは不妊治療を延期するよう、求めています。当院は不妊治療は行なっていないのですが、妊娠したら流産予防の治療をする事になっている患者さんは大勢います。今の状況で妊娠をトライするかは、良く検討して下さい。
尚、声明によると、不妊治療が再開できるときに備えて、心身の健康を保つ努力も継続して下さいと言う事なので、この間に不育症、着床障害検査を受けておくのは良いと思います。
スペース
スペース