杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

今年の当院の学会活動:不妊領域の2大学会である、日本受精着床学会と日本生殖医学会から講演の依頼がありました。
2020/09/13(日)
10月に開催される日本受精着床学会のシンポジウムに招待されました。「EGF、プロテインS、第XII因子に対する自己抗体と着床障害、不育症」と言う演題で30分弱講演します。
また、12月に開催される日本生殖医学会の講演に招待されました。「プロテインSと妊娠」と言う演題で、1時間講演予定です。また、当院の研究員で、よしひろウィメンズクリニックの佐藤先生がパネルディスカッションに招待され、「第XII因子と自己抗体」の講演をする予定です。
どちらの学会も、何千人もの不妊、不育症診療に関わる産婦人科医が集う巨大学会であり、一般演題ではなく、指定講演として講演を依頼される事は、大変名誉な事です。当院は、一昨年も両学会から講演を依頼されましたが、今年も依頼され、快挙です。当院の診療を多くの不妊専門医に紹介したいと思います。当院の検査は、当院の研究所で独自に行っているものが多いので、講演を聴いて他院が直ぐに取り入れることはできないのですが、当院の診療を知って頂ければ、皆さんが当院の検査結果を持って他院を受診した時に、話がスムースと思います。今年は、学会は全てWEB開催ですので、より多くの婦人科医に聞いて貰えると期待しています。
スペース
スペース