杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

本日より、新しい検査を導入します。プロテインSの新しい測定法です。
2020/10/07(水)
プロテインS欠乏は、日本人に非常に多い事が知られています。日本人のプロテインS欠乏は、日本人に独特な遺伝子異常によるものが殆どで、現在当院を含めて、日本で行われているプロテインSの測定法では、見逃す危険がある事が分かってきました。当院が1年以上かけて検討したところ、このプロテインS遺伝子異常は、習慣流産患者の4%弱に見られ、決して無視できません。最近この遺伝子異常を感度100%で検出できるプロテインS比活性と言う検査法が開発され、当院で慎重に検討してきましたが、この度、基礎検討が無事終了し、当院の検査として採用する事になりました。
本日より、今まで行っていたプロテインS抗原量検査を廃止し、プロテインS比活性検査を開始します。プロテインS比活性検査のデータには、プロテインS抗原量も含まれますので、事実上、検査データが増えた事になります。
スペース
スペース