杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

4月から不妊治療に保険が適用されました。当院への影響について。
2022/04/06(水)
4月から、人工授精、体外受精などの不妊治療に保険が適用されました。当院は、不育症専門なので、今まで通りの診療となります。しかしながら、不育症で不妊治療もされている方も多く、その場合は、影響がある様です。例えば低用量アスピリン療法は自費診療なので、不妊治療を保険で行った場合、不妊クリニックで自費のアスピリンの処方は出来ません。その場合、当院で処方すれば大丈夫です。既に、不妊クリニックの医師や、不妊クリニックに通う患者から、当院でのアスピリン処方を頼まれています。もちろん、当院で不育症検査を行い、低用量アスピリン療法の方針になった方にしか処方は出来ませんので、保険で不妊治療中の方で不育症検査、治療を希望される方は、不妊クリニックではなく、当院で検査、治療をする事をお勧めします。
スペース
スペース