杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

祝:当院研究所が、AMEDの研究費を獲得しました。
2016/11/13(日)
以前もお知らせした通り、当院はAMED不育症研究班の班員として、研究を行っています。
AMED成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
「不育症の原因解明、予防治療に関する研究」
という研究です。AMEDとは、以前の文部科学省、厚生労働省、経済産業省の医療分野の研究を、縦割り行政を止めて統合した、国家研究事業です。参考までに、HPのリンクを貼ります。
www.amed.go.jp/aboutus/
今回、AMEDから当院研究所に研究費が配分されたという事は、当院の研究所が、自称研究所ではなく、国に認められた研究所である事を意味し、さらには、国の予算を配分する価値のある研究所である事を認められた事を意味します。非常に名誉な事です。私は、開業する前、大学の研究室を運営していた時は、文部科学省の研究費を欠かす事なく獲得して来ましたが、大学の研究者でも、公的研究費を獲得する事は競走が激しく困難です。今回、開業して初めて公的研究費を獲得する事ができ、大変嬉しく思うと共に、皆さんの税金で研究をするのだから、責任も感じます。当院の研究で、新しい検査、治療を早急に開発し、不育症の皆さんに還元出来るよう、頑張ります。
スペース
スペース