杉ウイメンズクリニック

スペース スペース

インフォメーション

研究業績のページに、「看護、臨床検査技師部門の学会発表」を追加しました。当院の看護師、助産師、臨床検査技師は、皆さんにより良い診療を提供するため、不育症、着床障害に特化した看護、検査手技の研究に励んでいます。
2020/06/24(水) NEW
・不育症妊婦に対するヘパリン在宅自己注射療法における外来指導の実際。第29回神奈川母性衛生学会。ワークピア横浜。2016

・当院において抗凝固療法施行した不育症患者の妊娠帰結の解析。第30回神奈川母性衛生学会。ワークピア横浜。2017

・不育症の抗凝固療法に関する問題点の究明。第30回神奈川母性衛生学会。ワークピア横浜。
2017


・ループスアンチコアグラントにおける検体処理および検出の注意点。第66回神奈川県医学検査学会。神奈川県立保健福祉大学。
2017

・ヘパリン在宅自己注射療法開始後に遅延型アレルギーを発症した妊婦の一例。第31回神奈川母性衛生学会。ワークピア横浜。
2018

・不育症検査
-当検査室の取り組み。第13回東京都医学検査室学会。秋葉原UDX4階。2018

・不育症におけるループスアンチコアグラント検査と検体処理の重要性。第14回東京都医学検査学会。秋葉原
UDX2018。

・ヘパリン在宅自己注を行った妊婦の皮膚症状の検討。第32回神奈川母性衛生学会。ワークピア横浜。
2019


スペース
スペース